「夕食抜きダイエット」の効果を検証!始めてから1週間・2週間・3週間の変化や感想は?

 

「よし!こんどこそダイエットに成功してみせるぞ!」

 

そう決心するきっかけになったのは健康診断の結果でした。

 

食べるものや量も酒の量にも気をつけているつもりなのに、毎回、毎回、何かしら指摘されてしまう…

 

そして鏡にうつるダラシのない腹!

 

そんな自分に嫌気がさして、始めたのが「夕食抜きダイエット」です。

 

夜ご飯を食べない「夕食抜きダイエット」に取り組んでの変化、感想についてまとめてみました。

 

23日間「夕食抜きダイエット」を実践して得られた2つの変化を紹介!

 

毎度のように指摘される健診結果と、ダラシナイお腹に決別しようと一念発起してダイエットに挑戦!

 

約3週間(23日間)、私が「夕食抜きダイエット」を実践して得ることができた「2つの変化」について紹介したいと思います。

 

変化①:健康診断の数値が改善!

 

「夕食抜きダイエット」を3週間実践して得られた変化「その1」は、いつも指摘されていた健康診断の数値が改善されたことです。

 

過去にも、食事の量を減らすなど自分なりに数値の改善にチャレンジしたことがありますが上手く行きませんでした。

 

今回は自分でもビックリ!

 

わずか3週間ですがキチンと数値が改善していました。

 

↓ ↓ 健康診断の結果がコレ です(4月4日) ↓ ↓

 

 

↓ ↓ 献血のときの血液検査の数値です(4月27日)↓ ↓

 

約3週間(23日間)で数値が改善!

 

あらためて「夕食抜きダイエット」の効果を身をもって実感した次第です。

 

変化②:体重も落ちてお腹まわりもスッキリ!

 

お腹だけがポッコリ出てるのってかっこ悪い…それはわかっているけど、どうにも出来ずに今まで来ました。

 

秋冬はアウターで隠せても、薄着になる春から夏はどうやってもポッコリお腹が目立ちます。

 

健康診断の「メタボ健診」でお腹周りを測られるときに、いつもお腹を引っ込めてみるのですが必ず失敗…ごまかしが効きません。

 

「夕食抜きダイエット」をスタートする日の朝が70.6㎏、そして3週間後(23日間)の体重が66.7㎏

 

約3週間の「夕食抜きダイエット」で体重がマイナス4㎏となりました!

 

 

マイナス4㎏にともなって変化が現れたのが「お腹周り」です。

 

自分の実感では見た目「お腹」に一番変化が出ると思います。

 

家族などからも「お腹がスッキリしたんじゃない?」と言われ、見た目にはっきり「夕食抜きダイエット」の効果が出ていることを実感しました。

 

他の人が気づいてくれるくらいの変化はとてもうれしいですね。

 

夕食抜きダイエットを3週間行った私の体験談!

 

「夕食抜きダイエット」に3週間チャレンジして体重が減り、お腹周りもスッキリして効果を実感しました!

 

「夕食ダイエット」にチャレンジしてみての変化、感想を1週間ごとにまとめてみます。

 

夕食抜きダイエットを始めて1週間:空腹がつらい…

 

こちらが「夕食ダイエット」をスタートして1週間の結果です。

体重 体脂肪率 内臓脂肪レベル
開始時 70.6 19.0 12.0
1週間後 68.7 18.2 11.0

 

体重は約2キロ減でした。

 

1週目では…

  • はじめの2日間くらいはヤル気なので特に問題なく過ごせた
  • 3~4日目あたりから夕方や夜に空腹を感じてガマンするのが少しつらかった

という感じでした。

 

夕食抜きダイエットを始めて2週間:停滞して少しモチベーションが落ちかけた

 

2週目の結果がこちらです。

体重 体脂肪率 内臓脂肪レベル
開始時 70.6 19.0 12.0
1週間後 68.7 18.2 11.0
2週間後 68.6 18.0 11.0

 

「夕食抜きダイエット」を始めて2週間後、1週目からほぼ変わらず。

 

体重、体脂肪率など微減でした。

 

2週目は…

  • 休みの日に食事の時間帯が変わったり、外食や間食などの機会があったため数字があまり減っていない(と思われます)。
  • 体重の減りが少なかったのでモチベーションが落ちそうになった
  • 休みの日の前日までは体重も減っていたので、思い直して続けることにする
  • 2週目のおわり頃に少しお腹がスリムになったと感じた

などが感想です。

 

夕食抜きダイエットを始めて3週間:あきらめずに続けたら結果が出た

 

2週目では少し中だるみしてしまったので、モチベーションが落ちかけました。

 

でも「継続が大事!」と自分に言い聞かせて続けたところ、3週目にはスタートからマイナス4キロまで行きました。

体重 体脂肪率 内臓脂肪レベル
開始時 70.6 19.0 12.0
1週間後 68.7 18.2 11.0
2週間後 68.6 18.0 11.0
3週間後 66.7 16.9 10.5

 

3週目を終えてみての感想として

  • 2週目は少し停滞したが3週目に入ると順調に体重も減ってきた
  • 3週目は確実にお腹が引っ込んで見た目にはっきりわかるまでになった
  • 体重などの細かな上下はあまり気にせず、続けることで結果につながることが確信できた

と思います。

 

最終日に献血に行ったのですが、3週間で健診の数値が改善していたので、ますます「夕食抜きダイエット」の効果をつよく実感しました。

 

「夕食抜きダイエット」23日間で取り組んだこと3つ

 

3週間「夕食抜きダイエット」を実践してみた結果、体重も落とすことができてお腹周りもスッキリ!

 

うれしいことに健康診断で指摘された数値も改善しました。

 

3週間「夕食抜きダイエット」を実践するうえで、効果を出すために実行した取り組み3つについて紹介します

 

取り組み①:朝食と昼食の一日2食をしっかり食べる

 

「夕食ダイエット」は夜ご飯を食べないだけなので、難しいダイエットではありません。

 

ただ、食事を1食抜くことで栄養がかたよってしまったり、お腹が空いて間食が増えてしまったりしてはダイエットの意味がないので、朝と昼の2食をしっかり食べるようにしました。

 

食事について心がけたのは

  1. 野菜の量を意識して多めに食べる
  2. タンパク質が不足しないようにする

この2点です。

 

実際に朝食と昼食をしっかり食べるようにしたら、「夕方以降に空腹が我慢できない」というようなことも感じずにダイエットを続けることができました。

 

取り組み②:間食のお菓子をやめた

 

取り組みの2つ目はお菓子などの間食を果物に帰ることにしたことです。

 

「夕食抜きダイエット」をはじめる前に、一週間に食べたものを書き出してみたのですが…

 

自分でもわかってはいましたが、間食がかなり多いことを痛感しました。

 

「夕食抜きダイエット」をはじめても、その分間食が増えてしまっては意味がありません。

 

 

そこで2つのルールを決めました

  1. 平日はバナナ(1本)など果物を間食にする
  2. 休みの日は菓子類を食べてもよい(ただし適量)ことにする

 

ルールを決めても、目の前にあればセーブできない性格なのでお菓子類の買い置きはしないようにしました。

 

取り組み③:一日1万歩のウォーキング

 

取り組みの3つ目は、ウォーキング代わりに「徒歩通勤」をすることです。

 

もともと体を動かすのがあまり好きではありませんが、ダイエットにプラス何か運動をしようと考えました。

 

出てきた答えが「ウォーキング」です。

 

ふだん通勤で車に乗っていますが、歩くことにしました。

 

 

手軽に始められますし、自分自身に強制力があって良いと思います。

 

片道約25~30分、往復で1万歩前後、これを週5日です。

 

1回あたりの消費カロリーはそれほどではなくても、ウォーキングは気分もリフレッシュ出来ておススメです。

 

モチベーションが大事!

 

ダイエットをするうえでは、やはりモチベーションが大事だと思いました!

 

それはわかっていても、つい「食べたい…」誘惑にかられることもあります。

 

「夕食抜きダイエット」を実践するうえで、モチベーションが上がったり維持することにつながったものが「2つ」あります。

 

モチベーション①:毎日、体重計(体組成計)にのる

 

ダイエットへのモチベーションを上げ、維持するためにやったこと1つ目は、毎日体組成計にのるようにしたことです。

 

体組成計であれば、体重とあわせて「体脂肪率」「内臓脂肪レベル」などもわかるので、ダイエットの成果がよく確認できました。

 

毎日、同じ時間帯に測るようにするのが良いと思います。

 

は毎朝起床後にしましたが、少しずつ成果が出ているのを確認できて、その日一日モチベーションを保つことができました。

 

体組成計の数値をメモして記録に残すこともあわせておススメします。

 

毎日、鏡で自分の体を見る!

 

ダイエットへのモチベーションを上げる、維持する方法の2つ目は、毎日鏡で自分のお腹を見ることです。

 

今までは目を背けてきた「お腹」をあらためて見るようにしました。

 

体組成計とちがって1日~2日では変化が感じられませんが、1週目の終わり頃には少し引っ込んだのがわかります。

 

2週目にはハッキリと、3週目には完全にスリムになったのがわかりました。

 

2週目を過ぎたあたりからは、まわりの人から「少しスリムになった?」と気づいてもらえるように!!

 

モチベーションを維持したまま、3週目までダイエットを継続できました。

 

「夕食抜きダイエット」を実践してのまとめ

 

夜ご飯を食べない「夕食抜きダイエット」を3週間実践してみた私の感想、ひとことでまとめると「やって良かった!」です。

 

一日に食べたものとカロリーを毎日記録する、ご飯やパンなどの糖質を抜く、などのダイエットにも挑戦したことがあります。

 

私には合わなかったのか続かなかったり、上手くいきませんでした。

 

「夕食抜きダイエット」をやってみて良かったと感じるのは…

  • 体重や体脂肪率など効果が出るのが早い
  • 10日~2週間でお腹がはっきりとスリムになった
  • 効果が目に見えてわかるのでモチベーションが落ちにくい
  • 3週間続けたら健康診断の数値も改善した

ということです。

 

「夕食抜きダイエット」の難しかったところや苦労したことは

  • 栄養のバランスがとれる食事を考えて準備するのが少し大変
  • 1週目は夜に空腹を感じて間食しそうになった
  • 休みの日など、生活パターンがちがう日に間食が増えやすい

などの点でした。

 

その解決策して

  • 食事の内容はあるていどパターン化して固定メニューに
  • 空腹を感じたときには無糖の炭酸水を飲んだりする
  • 休みの日や外出時は少しゆるめても良いことにして食べすぎには注意する

などで乗り切りました。
健康な体になっていることが実感できて、見た目にもはっきり効果があり、まわりの人からも若く見られるようになってうれしい限りです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です